タグ:人物 ( 161 ) タグの人気記事

Frank Horvat の世界2

b0076967_09042640.jpg
Frank Horvatさんの写真展の続きです。
この写真を見たら、「知ってる!」と思う方も多いかも。
長年私はElliott Erwittさんの写真だと、ろくに確認もしないまま勝手に勘違いしてました。
どこかで一緒に見たことがあったので。

この写真どうやって撮ったんだろう・・・?
ハイヒールと向うの男性と全部にピントが来てます。
エッフェル塔にだってほとんどピント来てるし。
パンフォーカスにしてもここまで撮るのは至難の業では・・・?
それとも昔のカメラって普通にこう撮れちゃったのかな?
そう言えば、昔の写真でボケ味を生かした写真ってあまり見ない気が・・・。
謎だー!


[PR]
by jasminetea-m | 2018-02-20 09:16 | 好きな写真

Frank Horvat の世界

b0076967_08042154.jpg
b0076967_08051104.jpg
一枚目、私が撮った写真だったら最高なんだけど・・・。
Frank Horvatさんの写真展に行って来ました。
場所は銀座のシャネルビル。
とても大らかな写真展で、会場内を撮ることも、掲載されている写真をアップで撮ることも、それを
ブログなどにアップすることも自由。
その上無料。
さすがシャネル。
買い物でシャネルビルに入ったことは一度もないけど、前にもここのギャラリーで行われた写真展
に行ったことはありました。
もう何年も前、Elliott Erwittさんの時です。
その時も無料だったけど、何と写真集まで頂いてしまって。
シャネル凄いな。
ちなみにココ・シャネルさんは私が尊敬する女性の一人です。

今回の写真展も凄く良かった。
一か月間だけの写真展なのに、内装が凄く凝っていて、まずそれに驚きました。
写真もモノクロが多く、味のある世界。
元々イタリアの方なんだけど、今はお住まいも仕事場もパリのそばに移られたそう。
90歳の方だけど現役です。
残念だけど明日までの開催です。
お時間のある方は是非行かれてみては。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-02-17 09:17 | 好きな写真

モンマルトルの親子

b0076967_08460756.jpg
モンマルトルを歩く親子を後ろから盗み撮り。
正面か、せめて横顔でも撮れたら良いのだけど・・・。
肖像権にはとても厳しくて、かつ思ったことをハッキリ言う方達。
絶対怒られる・・・。
特に子供に対しては厳しい。

だけど、この素敵なお母さんと可愛い娘を撮らずにはいられなかった。
子供のTシャツとタイツ、ここまで同じピンクで揃えられるってなかなか難しい。
ワンピースもピンクの入った花柄で、本当におしゃれ。
可愛いな・・・。
反対にお母さんは黒一色で決めている。
フランスの人って、黒を着る人が多いと思う。
全然地味にならないで、おしゃれに黒を着こなしている。
さすが・・・、アートと共に生活する国。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-02-08 09:04 | 旅が大好き☆

ボケ写真

b0076967_09331260.jpg
六本木の夜景撮影の時に撮った写真。
「ボケボケッ!?」と言われちゃうかな?
カフェから漏れる明かりと、カフェの外に立つ男性。
結構ボケ写真好きなんだけど・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-02-05 09:19 | そのほか

お正月

b0076967_09264229.jpg
明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

総勢8名。
息子と娘家族全員。
子供や孫が居て、皆でこうしてお正月を迎えられることに感謝です。
今年は凄く凝ったお料理作ったのに、せわしなくて写真撮り損なった・・・。

良い一年になりますように。



[PR]
by jasminetea-m | 2018-01-03 09:21 | 好きな写真

カフェの人

b0076967_21395563.jpg
パリ写真に戻ります。

パリのカフェのテラス席。
どこにでもある何でもないカフェで、時間を過ごす男性の横顔。
何でもないのに、不思議と絵になる。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-25 09:21 | 好きな写真

カレル橋を望む

b0076967_19190575.jpg
プラハの中心街、カレル橋が見える橋の上から。
プラハ歴史地区界隈。
こうして改めて見ると、シックで大人びた色調。
きれいな街並み・・・。

朝焼けに浮かび上がるカレル橋や、照明でオレンジ色に滲む夜の街並みをもっと撮りた
かったな・・・。
スリや両替詐欺男のことがなかったら、夜や夜明け前の町を歩けたのに。
不完全燃焼のプラハになってしまった・・・。




[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-10 09:18 | 旅が大好き☆

光りに縁どられ

b0076967_08502704.jpg
帰国日・・・。
夜の便だったので空港に行くまで余裕があったので、中心街を散歩。
セーヌ川に掛かる橋の上で、ミニライブが行われていました。
西日を浴びて金色に縁どられるアーティスト、聴き入る人々。
何故か光も舞っている。
手前に置かれたバイクのバックミラーに人の横顔が写り込み、ちょっと面白い。

この夜もパリでは素敵な時間が流れ、幸せな恋が生まれたんだろうな。
その頃私は地味に飛行機の中。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-07 09:11 | 旅が大好き☆

パリの自由な人達

b0076967_07303410.jpg
秋の陽射し。
ああ 気持ち良いなあ・・・。
って声が聞こえて来そう。
人目なんて気にしない。
この気持ち、誰に遠慮する必要があるの?
そんな気持ちが伝わってくる。
勿論人に迷惑はかけない、あとは自由、それの何が悪いの?
ってスタンス。

色々な国を旅したけど、人目を気にしてばかりいるのは日本だけ。
日本以外の国では皆自由。
日本に帰って来ると、何かこう・・・自分がチマチマとした気持ちになる。
私はそんなものにまみれる気はない。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-04 09:29 | 好きな写真

パリの光と影

b0076967_19265697.jpg
写真を撮る時は、自分の好きな被写体だと力が入る。
興味無い物だと、まったく力が入らない。
当たり前だけど。
そして当たり前だけど、好きな対象を撮った時の方が良い写真が撮れる。

自分が好きで興味あって心震わされる対象って何だろう・・・?
と思う。
好きなものは沢山あるけれど、フランスは、フランスの人々は特に大きな存在だと思う。
そしてとても絵になってくれる。
街並みも美しいし、そこで暮らす人々の表情、仕草、体形。

前はイギリスも好きでフランスと合わせて良く旅をした。
だけど人に相性があるように、国にも相性がある。
お高くとまっていると言われるフランス人だけど、その実態は真逆。
「英語で話しかけても無視された」と言うけど、本当に英語が分からないだけ。
拙いフランス語で話し掛けるだけで充分。
人って感じるでしょ?
心にもないきれい事言ってるなって。
言葉以上に大切なことってあるでしょ?
フランス映画のように、結論は言わない。
それぞれが自分でその答えを見つけられたら、それが一番。

ってカッコ付けてみました。
チャンチャン♪


[PR]
by jasminetea-m | 2017-12-01 09:15 | 好きな写真