タグ:空 ( 50 ) タグの人気記事

リスボンを見下ろせる丘から

b0076967_17552940.jpeg

b0076967_17555432.jpeg

昨日はリスボンの名所の一つ、サン・ジョルジェ城跡まで行ってきました。
町全体を見下ろせる高台にあるため、上りは反対にもの凄く大変です。
ところが地図通り歩いていると、建物の中にエレベーターがあって、
それを利用して上がるらしいです。
市電やエレベーターなど、便利に作られている町みたい。
1枚目の写真が城跡から見たリスボンの景色です。
一眼ミラーレスを夢中で撮っていたので、スマホ写真はこれだけ。
実は雲の間から光が差し込み、天使の梯子になったりとてもきれいな
写真が撮れました。
日本に帰ったらアップしますね。
ただ夕日の時間に合わせて行ったので、帰りは真っ暗になってしまって。
エレベーターが見つからず、坂を歩いて帰ったんだけど、途中の道は
かなり暗くて怖かったです。
それでも素敵なレストランを見つけたので、寄り道しちゃった。
結構お気楽な私。
お金の持ち方をポシェットに変えてからは、今のところ狙われること
もなく安全に過ごしています。
でも、こちらで会った日本人のご夫婦や女の子の2人連れに、スリの話を
して一応注意喚起しています。
結構みんなショルダーを持って歩いるいるので。
明日からはバスで2時間のナザレと言う街に行きます。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-11-03 17:54 | 旅が大好き☆

ヒュッテのシンボルツリー

b0076967_20015657.jpg
b0076967_20023136.jpg
災害大国 日本。
後から後から・・・。
ここ数ヵ月の間に地震、大雨、台風、又地震・・・。
人が亡くなり、家が流され、山が崩れ、家が潰れ・・・。
自分の家だったら、自分の家族が亡くなったら・・・、私はおそらくもう耐えられないだろう。

温暖化で大雨や台風は益々増えるという。
まだまだ台風や大雨の季節、地震はいつ来るか分からない。
日本は持ち堪えられるのか?

一枚目 車山で泊まったヒュッテの窓から見た白樺と、夕焼けの時間に向かう空。
二枚目 蝶々深山に向かう途中、山の上から見えたヒュッテの赤い屋根と白樺。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-11 09:01 | 旅が大好き☆

山の空~!

b0076967_20444014.jpg
b0076967_08545595.jpg
何故だろう、山は空がドラマチック。
視界が広いから?
高い所に自分が居るから、雲が上だけではなく同じ高さにも、自分より低い所にも
あるから?
山の天気は変わり易いから、雲の動きが激しいから?
ともかく、山で見る空はドラマチック。
見ていて飽きない。
それも山の好きな理由の一つ。

一枚目 コロボックルヒュッテのウッドデッキから見た山と空。
    空の黒い小さな点は写り込んだトンボ。
二枚目 すすき野原を歩く友達を後ろから。
    私より10kg以上重たいのに、さっさか歩く人。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-07 09:14 | 旅が大好き☆

雲と踏切

b0076967_08550820.jpg
小湊鉄道最後の写真は踏切。
人に連れて行ってもらったので、小湊鉄道といすみ鉄道とどちらの踏切か分かりません。
列車の色は違うので分かるけど、ここに居る間列車は来なかったので・・・。
ここの踏切、結構有名なのかな?
私達が着いた時には、すでに2人のお兄さんが来てました。
一人が踏切の前でジャンプして、もう一人に撮ってもらうを交互にしてました。
楽しそう~☆

ちょうど形の良い雲が出て、とっても素朴な踏切。
黒と黄色の「とまれ」マーク、何となく前から絵になるなと思っていたけど、ここでは
完全に主役級な存在。
でも今日はこの雲に主役を奪われたかな?
b0076967_10185991.jpg
世界一大きなトイレの写真もアップ、せっかく撮ったので。
飯給駅の脇にありました。
ガラス張りだけど、向うの家側は目隠しがされていて、他の3辺は透明。
全体は黒い木材を組んだ塀で囲まれていて、広い菜の花の中の小道を歩いて行きます。
開放感あって気持ち良い造りです。
こういう遊び心、日本では珍しい素敵なアイデアだな。
小湊鉄道、益々人気が出そうな勢いですね。

鉄道写真は終わりですが、帰りに寄った海岸で素敵なシーンに出くわしたので、その写真
は次回にアップしますね(^^♪



[PR]
by jasminetea-m | 2017-04-25 09:16 | 好きな写真

金沢21世紀美術館

b0076967_09192825.jpg
b0076967_09195091.jpg
b0076967_09200848.jpg
金沢21世紀美術館の内部写真を3枚。
特別な展覧会場以外は、かなりのスペース 建物の中に無料で入れます。
この大らかさにまず感心。
美術館らしくおしゃれで凝った建物で、館内を歩いていると色々な面白い物に遭遇します。
一枚目 「雲を測る人」だったかな・・・?
     空に向かって物差しの様な物を掲げるブロンズ像。
     この日の雲が又魅力的でした。
二枚目  地下に降りる水色の階段。
     これだけで絵になってくれる素敵な場所。
     私の黒いダウンコートが写り込んでしまったのが、ご愛敬と言うか失敗⤵ 
三枚目  館内のあちらこちらに趣向を凝らした椅子が並んでいて。
     ここはウサギ耳の椅子。
     女の子達は皆ウサギさんポーズで撮影。
     やっと空いたところで撮ったのに、自分のブルーバックが邪魔だった(>_<)
広い芝生の庭にも面白い建造物がいくつかあって、そちらも楽しめます。
この美術館で有名な下から見上げるプールは、有料エリアだったのでパスしました。
上から覗ける所は無料だったけど、上手く写真撮れなかった。
でも、この美術館の一番の魅力はレストランなのでは・・・?と思えるほど、素晴らしい
レストランがありました。
そちらのお料理写真は又次回。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-03-29 09:45 | 旅が大好き☆

SLの走る鉄橋

b0076967_9245737.jpg

フォトサークルで長瀞方面に行った時、近くの鉄橋をSLが走るという
ことで、そちらの撮影ポインにも行きました。
SLが走る時間に合わせて、皆で待機。
鉄橋の手前でポッポッーッと汽笛を鳴らしてくれたので、身構えます。
一瞬の出来事だったけど、何とか見られる写真が一枚撮れました。
空は薄曇りでぼんやりしてたので、ちょっと細工してはっきりさせました。
レトロ感漂う色合いの写真になるよう、そちらもちょっと細工。
他に撮った長瀞の写真は全滅でした・・・。

講評会に持って行くと、手前の草の一本棒が邪魔だよと言われました。
最近は言われる前に気が付くようになったけど、撮る時は気が付かないことが
いまだにあって、自分でもイヤになります。
この頃うっかりが多くなった気もするし・・・。
ボケかな・・・?

[PR]
by jasminetea-m | 2016-08-23 09:42 | フォトサークル | Comments(6)

大菩薩でヨレヨレ

b0076967_7204920.jpg

b0076967_7211767.jpg

ルルが居なくなってから、出来るだけ家に居たくなくて、色々な用事を作って
出掛けています。
約束をどんどん入れていたら、筑波山の筋肉痛がやっと治まった頃、今度は
大菩薩に行くことに。
筑波山の時のようにグループ行動ではないし、友達と2人だからマイペースに
歩けるし、山小屋で一泊するし、昨年は筋肉痛もなく歩けたし、きっと大丈夫と
ルンルン♪と出発しました。
大菩薩に行くには二つの駅から二路線のバスが走っていて、それぞれ登山口
やもっと上にある中腹まで行きます。
昨年は友達の車で行ったので、横に乗ってるだけの私は地理的なことをまったく
把握してなく、当然上の登山口までバスが行くと思ってたんだけど・・・。
違った!
ずうっと下の登山口の方だった・・・。
この時期上まで行くバスは休みだった!
時間にしてプラス2時間半・・・、往復5時間・・・!
朝焼けと夕焼けの両方が峠の稜線から見えることが有名だったので、稜線の山小屋の
予約をしていて良かった・・・。
バス降ろされてから、プラス5時間じゃ日帰りは無理だった・・・。

写真は大菩薩峠から見た夕陽です。
「昨日は一年に何度もない素晴らしい夕陽だったんだけど・・・」と山小屋の
オーナーさん。
余計なこと言わんといて。
朝4時起きして撮った朝陽は・・・掲載もはばかれる程度のもの・・・。
一眼レフカメラと出発間際まで迷ったけど、スマホにしといて良かった。
悔しいので下山途中で撮ったミツバツツジも。
ミツバツツジはあちらこちらで見事でした。
山を登る途中から木々の色が変化するのも見事。
濃い緑から新緑色、そして峠の辺りはまだ芽吹きの頃。
2000mの山登ったんだもの。

でもプラス5時間はきつかった。
アスファルトの道路も思った以上に歩かされて、そこで一気に筋肉痛。
又々 家の中の20cmの段差と戦っています・・・(*´Д`)

[PR]
by jasminetea-m | 2016-05-21 08:27 | 旅が大好き☆ | Comments(10)

地の果て

b0076967_9253268.jpg

写真展候補写真その2です。
結構前に行ったアイスランドの地の果て。
レイキャビックからバスを乗り継いで行った灯台岬。
灯台も良かったけど、その手前にあったこの赤い屋根の小屋。
何となく惹かれるものがあって、こちらもせっかくだから。
良かったのはこの空だったのか、空飛ぶカモメだったのか・・・?
ちょっと異空間に迷い込んだような・・・。

候補写真は遡って5年ぐらい前からのものも選んでいます。
「これ前に見たよ」と思う方もいらっしゃるかもだけど、どうぞ
気にしないでね。

[PR]
by jasminetea-m | 2015-08-25 09:42 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

良かった・・・

b0076967_812313.jpg
b0076967_81980.jpg
b0076967_805981.jpg

雨の上がった今朝の東の空。
そしてこの前撮って来たレンゲショウマ。

もし温暖化や愚かな戦争やテロで、人間がこの世から滅びても、地球の自然は
残るんだろうな・・・。
空にはブルーをバックに、白い雲が風に流されてさまざまに形を変え。
レンゲショウマは、人が居なくなってケーブルカーが錆びついて朽ち果てても、
毎年花を付けるんだろうな・・・。
地球からしたら、人なんて小さい一部に過ぎない。
居なくなっても別に困らない。

今は空の雲の形に感動出来たり、レンゲショウマに愛しさを感じれたり出来る。
地球に生まれて良かった・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2015-08-18 08:17 | 緑とお花の日々 | Comments(8)

尾瀬のたそがれどき

b0076967_92318.jpg

色盛ってるんじゃないの?と言われそうですが・・・。
色盛ってます(^^;
でもほんのちょっと・・・。

部屋で皆で寛いでいる時、ふと見上げた空。
夕焼けの薄いピンクに染まっていました。
慌ててカメラ持ち出したけど、一瞬で色はピンクからブルーに。
ブルーの空は良く見るし・・・、もういいか・・・。

でも家のPCでちょっといじったら、紫に近い不思議なピンクになってくれました。
きれい~☆

[PR]
by jasminetea-m | 2015-07-15 09:10 | 旅が大好き☆ | Comments(4)