タグ:自然 ( 383 ) タグの人気記事

旅をして 3

b0076967_23192399.jpg
前回の続きです。

一番驚いたのは、数年前・・・。
雪がもの凄く降った冬のこと。
うちの家の庇に積もった雪が溶けだすと、下の住人の方の敷地にいつまでもポタポタと水滴が
落ち、困ると言われたので、庇の上にある窓から雪を落とし、まだ残った雪をホースで引っ
張ったお湯で溶かし洗い流した。
その時、お湯が道路を歩いている人にまで飛んでいないかと、とても気になった。
ぬるま湯になっているだろうけど、人にまで飛び服を濡らしたら申し訳ない。
その時普段から親しくしているお隣の奥さんが、道路を歩くのが窓から見えたので、お湯が飛
んでいないか確認してもらいたいと頼んだ。
奥さんは快諾してくれて、様子を見てくれた。
そして「大丈夫みたいよ」と言ってくれた。
ちょっと困った顔をしているのが気になったけど、取り合えず一安心。
私がその後も続けていると、「何するんだっ! 水が飛んで来るだろっ!」と男性が道路に立ち
怒鳴り出した。
私はビックリしてお湯を止め、謝り続けた。
男性は出社の時間だったのだろう、怒ったまま去って行ったが・・・。

一体あの「大丈夫みたいよ」は何だったんだろう?
何故本当のことを言ってくれなかったのだろう?
私に遠慮したの? 気を使ったの? 意味が分からない。

何故日本人はこんなつまらない気の使い方をするのだろう?
アジアを含め海外ではあり得ない。
本当のことをズバッと言ってくれる。
ケンカになっても、相手が気を悪くしても、そんなことより正直に自分の思いをきちんと伝える
ことが大事だと分かっている。
それが自分のためだけでなく、ゆくゆく相手のためにもなると分かっている。
つまらない忖度、辞めるべきでは?
世界中でこんなことしてるの日本だけだよ。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-10-19 09:25 | そのほか

旅をして 2

b0076967_22470257.jpg
たいして英語もフランス語もしゃべれないのに、行きたい国に一人でとっとこ行ってしまう。
語学力はあまりないけど度胸と行動力だけはあるみたい。
当然細かいことが理解できず困ることもある。
だけどおそらく、目の不自由な方が勘が鋭くなるように、言葉の代わりに勘が鋭くなるみたい。
勘が鋭くなると色々なことに気が付く、色々なことが見えて来る。
それが面白い。
国によって国民性が違う。
「ああこの陽気さ、フランスらしいな」とか、「この調子の良さ、イタリアぽい」とか、「わあ
この厳格さ、さすがドイツ」などなど・・・。
日本と同じ島国のイギリスは意外と人見知り、アメリカはちょっと大雑把。
見えて来るからつい比べてしまう日本。
日本は・・・。
おとなしくて親切、良いものをいっぱい持っているけど、表現するのが苦手。
そして、こんなに思っていることと言っていることが、違う国はない。
私は単純だから信じてしまいそうになる。
でもさすがにそれはないだろうと思うことがある。
人を傷付けないため優しく言うならまだ分かる、だけど「何のために?」と思うことがある。
おかしいよ、それって本当に何のためなの?

又長くなってしまったので、続きは今度。

*写真は大好きなホンワカボケ写真だけど、風に揺れてどこにもピントの合っていない本当
 のボケボケ写真になってしまった。
 だけど何となく好きなのでアップ。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-10-16 09:21 | そのほか

旅をして

b0076967_21002350.jpg
色々な国を旅した。
語学力は挨拶+α程度だけど、団体旅行は大の苦手で。
いつも飛行機とホテルを手配して個人で行く。
家族の中で唯一旅好きな娘が小さい頃は、一緒に旅をした。
中学生ぐらいになるとお約束の反抗期になって、生意気だから連れて行かなくなった。
旅仲間をネットで募集した時もあって、過去6~7人ぐらいの人と2人旅をした。
だけど海外は10日以上になることが多く、24時間一緒に居ると何かしら問題が起きる。
そんなことが続いてイヤになってしまった。
ある時思い切って1人でグランドキャニオンとモニュメントバレーを旅した。
これが、良かった。
全ての時間が自由で、自分のために使える。
相手を気遣って付き合ったり、無理をすることもない。
その上、一人旅をする言葉の拙い日本人の女性を心配してくれて、現地の人が良くしてくれた。
一人旅は寂しいのではとの危惧はあっと言う間に消えた。
何だか身軽で気楽で自由だった。
それからはいつも一人旅。
友達が「一緒に行きたい」と言った時も、寸前まで内緒にして一人で出掛けた。

まだ途中だったけど、長くなってしまったので続きは次回に。

*写真は昭和記念公園で撮ったコスモスです。
 昨日はコスモス最盛期でした。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-10-14 09:23 | そのほか

夏もお終い・・・

b0076967_08541292.jpg
b0076967_22082787.jpg
夏の異常な暑さもやや落ち着いてきたかな?
暑さに負けて、涼しい山に行く時と用事がある日以外は、エアコンのある部屋から出れない日が
2か月近く続いた・・・。
ほとんど動かず、アイスクリームばかり食べてた2か月間・・・。
・・・3Kg太ったっ!
だけど、そろそろそれもお終い。
やりたいこと、やることがいっぱい。
動きますっ!
痩せるぞっ!

一枚目 車山で有名なコロボックルヒュッテ。
    山小屋とカフェを兼ねたウッディな建物。
    ここに泊まったことも何回かあって、ヒュッテのおじいちゃんには良くしてもらいました。
    今はカフェに飾られた額縁の中で微笑んでいらっしゃいます。
    時代は移る・・・、寂しいですね。
二枚目 トリカブトの青い花。
    猛毒を持ってる花だけど、車山ではそこら辺に群生しています。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-13 09:07 | 旅が大好き☆

ヒュッテのシンボルツリー

b0076967_20015657.jpg
b0076967_20023136.jpg
災害大国 日本。
後から後から・・・。
ここ数ヵ月の間に地震、大雨、台風、又地震・・・。
人が亡くなり、家が流され、山が崩れ、家が潰れ・・・。
自分の家だったら、自分の家族が亡くなったら・・・、私はおそらくもう耐えられないだろう。

温暖化で大雨や台風は益々増えるという。
まだまだ台風や大雨の季節、地震はいつ来るか分からない。
日本は持ち堪えられるのか?

一枚目 車山で泊まったヒュッテの窓から見た白樺と、夕焼けの時間に向かう空。
二枚目 蝶々深山に向かう途中、山の上から見えたヒュッテの赤い屋根と白樺。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-11 09:01 | 旅が大好き☆

山の空~!

b0076967_20444014.jpg
b0076967_08545595.jpg
何故だろう、山は空がドラマチック。
視界が広いから?
高い所に自分が居るから、雲が上だけではなく同じ高さにも、自分より低い所にも
あるから?
山の天気は変わり易いから、雲の動きが激しいから?
ともかく、山で見る空はドラマチック。
見ていて飽きない。
それも山の好きな理由の一つ。

一枚目 コロボックルヒュッテのウッドデッキから見た山と空。
    空の黒い小さな点は写り込んだトンボ。
二枚目 すすき野原を歩く友達を後ろから。
    私より10kg以上重たいのに、さっさか歩く人。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-07 09:14 | 旅が大好き☆

車山のヒュッテ

b0076967_08532776.jpg
b0076967_08554063.jpg
車山で泊まった鷲ヶ峰ヒュッテの朝。
部屋の窓から撮った写真。
ちょうど山の上から朝日が昇るのが見える部屋。
普段は寝てることが多い時間だけど、山の朝は早いので朝日が見れました。
感動的な朝でした。

鷲ヶ峰ヒュッテの一階リビングの朝も。
ウッディで落ち着くヒュッテです。
夜にはランプに灯りもともります。
ここのヒュッテが大好きで、数年ごとに車山に行く度に泊まっています。
色々な人を誘って、何回も行っているヒュッテ。
夜はなんとフランス料理のフルコースです。
オーナーの方の話しだと、毎年泊りに来る方もいらっしゃるそう。
私は色々な山に行きたいので数年に一度だけど、又何年か後に行くと思います。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-04 09:30 | 旅が大好き☆

車山のマツムシソウ

b0076967_08534636.jpg
今日から車山の写真になります。
フランス写真もまだ終わってないんだけど、季節の花とかあるので、やっぱり
こちらを先に・・・。

夏の終わりに行ったので、マツムシソウのブルーの花が咲いていました。
この八重の花びら、可憐な姿が大好きです。
前に家のベランダで苗から育てたけど、山の気候と違うせいか根付きませんでした。
バックに黄色い花を入れて、山の爽やかさを表現。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-09-02 09:09 | 旅が大好き☆

乗鞍岳のエメラルド

b0076967_07020030.jpg
b0076967_07013959.jpg
乗鞍岳最後の写真は、トウヤクリンドウの白い花とエメラルド色の池と残雪。
白い霧(雲)が漂い神秘的。
昔は神の住む場所と崇められた山が多いけど、この神秘的な姿からは確かにそんな
雰囲気が感じられます。
凛とした冷気を帯びた空気、突然流れる白い霧に覆われた山々。
山は特別な場所。

実は昨日、二泊三日の霧ヶ峰の車山登山から帰りました(熊のブログは予約投稿)。
雨や台風や体調不良で何回も延期になっていた山歩き。
8月後半になってバタバタと忙しく山行きが続きます。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-31 09:24 | 旅が大好き☆

山は熊の住処


b0076967_13342472.jpg
b0076967_12304570.jpg
山は熊の住む場所。
言われてみれば当たり前だけど。

一日目の夜、薄雲も出ていたけど、せっかくここまで来たのだからと頑張って。
カメラと三脚、リモートケーブルとヘッドライトを持って外に出ようとすると・・・。
丁度 山小屋のフロントに居たお兄さんに声を掛けられる。
「星撮影? 熊に気を付けてね」
「へっ!? 熊・・・」
そう言えば今日案内所で見た「熊の出没情報」にも、「本日熊の目撃情報あり」とあったっけ。
ムムム・・・。
狼狽える私に向かって、お兄さんは続ける・・・。
「そう、熊出るから。
 だけど熊も基本的には臆病なので、こちらが危害加えなければ大丈夫。
 目を合わせなければ、向うも立ち去って行くから。
 ただ、立ち去る時にすぐ追いかけて来られないように、一撃を加えることがあるんだよ。」
いっ一撃・・・あのデカイ手と長い爪で一撃されて、顔半分無くなったとか聞くよね。
山小屋の外は真っ暗で、昼間開けてたレストランもお土産屋も当然今は閉店時間。
山小屋を一歩出たら闇の世界。
・・・怖くなって、山小屋の庭先でコソコソと撮影。
でも山のシルエットがチョコンと入るだけで、いまいちの画角。
やっぱり思い切って広場の方まで行ってみる。
お土産屋の建物のシルエットを入れると絵になると、昼間から目星を付けていたんだ。
ところがっ! どこかでガサコソと音がする。
ギョギョギョッ!と思ってそちらを見ると、カメラ持ったおじさんが歩いている。
ホッとしておじさんを見送り、撮影体制に入っていると・・・。
又 ガサコソと!
お土産屋のお兄さんが車に乗り込むとこだった。
何だか落ち着かない。
雲も多いし、もういいか・・・。
山ほど写真機材持ち込んだのに、10分で終了。
明日頑張ろうっと。


[PR]
by jasminetea-m | 2018-08-28 09:28 | 旅が大好き☆