タグ:色 ( 187 ) タグの人気記事

暑い夏とレンゲショウマ

b0076967_06165797.jpg
b0076967_06172426.jpg
暑いですね・・・。
私が子供の頃の夏は、最高気温でも31℃ぐらいだった記憶が。
「今日は31℃になるって、言ってたよ」
「わあ、暑そうだね」なんて会話したのを覚えている。
その頃家にはエアコンはなくて、でも扇風機で過ごせる気温だった。
和室で座っていると、足にジワッと汗をかく程度だった。

二十歳の頃・・・。
「一番好きな季節はいつ?」と聞かれて。
「夏・・・、夏の夜」と答えたことを覚えている。
その頃の夏は、昼間は暑くても夜には涼しい風が吹いていた。
窓を開けっ放しにして、照明を落として、好きな曲をかけて、開放的な夏の時間を楽しめた。

今は夜すら窓を開けれない日が続く。
これからの夏 気温は益々上がり続け、人々は耐えるだけの夏になってしまうのか?

*御岳山のレンゲショウマを撮りに行ってきました。
 霧が凄い日で、雨は降ってないのに、レンゲショウマには滴がいっぱいでした。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-25 09:15 | 緑とお花の日々

尾瀬で救助ヘリコプター

b0076967_06305917.jpg
b0076967_06313440.jpg
尾瀬では7月末のこの時期、もうトンボが飛んでいました。
トンボって結構じっとしていてくれるので、撮る時はとても助かります。

尾瀬滞在中、実は救助ヘリコプターに遭遇しました。
大江湿原をカメラ持って歩いていると、ビジターセンターの救助係の方に声を掛けられました。
「今からヘリコプターが到着します。強い風が吹くのでこの辺から離れて下さい。」
何でも急病の方が出たそう。
少し離れた所からその様子を見ていました。
この写真はヘリコプターから救助隊の方が降りて来るところ。
この後、タンカに横たわった男性が、タンカのままヘリコプターに運ばれました。

運ばれた人と一緒に尾瀬に来たという男性が居て、心配する私達に話をしてくれました。
昨日一緒に燧ケ岳に登り、戻ってくると苦しそうな様子だった。
今朝からは意識が朦朧として、救助を呼んだとのころ。
66歳の男性だそうです。
昨日まで元気に登山をしていた方が・・・。
その後どうなったのか知ることは出来ませんが、無事に回復されてると良いけど・・・。
救助された男性の連れは40代ぐらいの方だったから、無理してしまったのかな?
登山はマイペースでしなければと改めて思いました。
山サークルに入ったこともあったけど、皆さん健脚で健脚で・・・。
あのまま無理していたら、私もどうなっていたことか・・・?
体力は一人づつ違うのだから無理は禁物、マイペースって大事だよね。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-08 09:16 | 旅が大好き☆

尾瀬の朝2

b0076967_06062841.jpg
b0076967_05074530.jpg
滴写真はオゼヌマタイゲキの花が終わって実らしきものが付いたもの(と思う)
朝露の付く時間に尾瀬ヶ原をカメラ持って散歩中に発見。
この時間を逃すことは、尾瀬の魅力を半分逃すこと。
朝は滴が輝いたり、霧が尾瀬ヶ原を包んだり・・・。
一番素敵な時間。
曇りが多くて、夕方や夜は雨が降ったりで、カラリと爽やかではないけど、ともかく涼しい。
山特有のヒヤッと冷たい空気。

二枚目の写真は「THE尾瀬!」という感じの、尾瀬ヶ原から燧ケ岳を望んだもの。
雲がモクモクと湧く様子が魅力的な朝です。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-05 09:04 | 緑とお花の日々

尾瀬の朝

b0076967_05081520.jpg
b0076967_05323697.jpg
尾瀬に泊まった何日目かの朝、雨上がりの日に早起きして、カメラ持って散歩に出掛けました。
雨は上がっていたけど、霧が結構出ていて大江湿原は幻想的に靄っていました。

昼間見るとちょっと控え目なカラマツソウという白い花の蕾。
どの花よりも滴がいっぱい付いて、滴が付き易い花みたい。
それもコロコロに真ん丸で、とても可愛い滴。
そばに咲いているニッコウキスゲも、滴にたくさん写り込んでいます。
こんな幻想的な朝を体験出来ることは、普通に暮らしていたらなかなかないな・・・。
すっかり夢中で写真を撮り続け、朝食に30分も遅れてしまいました。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-08-02 09:07 | 緑とお花の日々

ニッコウキスゲでオレンジ色に染まる

b0076967_07564946.jpg
b0076967_08463375.jpg
昨夜予定通り尾瀬から帰りました。
5泊6日の尾瀬。
尾瀬は好きで何回も行っているけど、こんなに長いのは初めて。
のんびりのんびりカメラを持って歩きました。
初日は新宿バスタからのバスで、午前11時頃に戸倉着。
そこから無公害バスで「鳩待」に入り、歩き始めました。
撮影しながら歩くこと約80分、「山の鼻」に到着。
今日はここにある山小屋の一つに泊まります。
我ながら凄いのんびりコース。
でもこんなので良いの。
無理はしないしない。

写真は後半行った尾瀬沼東側の大江湿原の様子。
今回の旅はこのニッコウキスゲの時期に合わせて行きました。
早起きしてこの時泊まった小屋から数分歩き、5時半には湿原まで行ってみました。
昨夜の雨や朝の霧に包まれて、しっとりした湿原。
滴写真も沢山撮ったので、今度アップしますね。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-07-30 09:12 | 旅が大好き☆

子育て・・・続き

b0076967_07125223.jpg
b0076967_07131977.jpg
子育てに疑問を呈したので、その続きを・・・。

息子の2人の子供、男の子はお父さんの小さい時に瓜二つの顔で、いつもニコニコしている。
女の子は絵を描くのが好きで、自分とバアバ(私)が一緒に笑ってる絵を描いてくれる。
娘の所にも女の子が生まれて、それはそれは大切に育てている。
自分もそうだった。
それまで好き勝手に生きていたけど、子供が出来てから「子供のために何があっても死ねない」
「どんなことがあっても子供を守らなければ」と思って生きて来た。
どの親もそうであるように。

だけど、今はそうでない親も居る。
さすがにこの頃のニュースを聞くと驚くことが多い。
ゲームをするのに邪魔だったので、泣く赤ちゃんをゴミ箱に入れたら、死んでしまった。
置きっぱなしで一晩出掛けたら、生後数ヵ月の赤ちゃんが死んでいた。
邪魔だったので胸を踏んづけて、心臓破裂で殺した。
面白がって虐めがエスカレートして、傷だらけにして最後は水攻めにして殺した。
これ実の親がやったこと。
そんな親は逮捕された時の画像を見ると、揃って金髪に近い茶髪でいかれた顔付き。
子供より自分が大事。
遊べなくなって邪魔でしょうがない。
そんな奴等ばかり。

一生懸命生きようとしていた小さな命を・・・。
もう少ししたら、親の顔を覚えてニコって笑ってくれたのに。
もっと大きくなったら、お母さんと自分が笑っている絵を描いてくれたのに。
許せない・・・。

一体どうなってしまったんだ?
自分が大切に育てられたことを忘れたのか?
いや、大切にされ過ぎて、自分本位の人間になったのか?
放置されて育って、子育てが分からないのか?
何となく生んだけど、面倒臭くなったのか?


[PR]
by jasminetea-m | 2017-07-19 09:19 | 緑とお花の日々

冷蔵庫と子育て

b0076967_07122679.jpg
我が家の冷蔵庫が逝ってしまったので、買い替えることになったけど・・・。
色々調べてみると、前と大きく変わってしまっていることがあった。
冷凍室が大きくなって、野菜室が小さくなってる・・・。
色々なメーカーを当たってみたけど、どこも似たような傾向、冷凍室が大きいのが目立つ。
野菜どうするの?、食べないの?

妥協して出来るだけ野菜室が大きくて、冷凍室が小さいのを買う。
それでも有り余る冷凍室。
氷とアイスクリームとアイスノンだけで、スカスカ状態。
反対に野菜室は前のより小さいので、かなり工夫して入れるよう。
白菜とキャベツと大根の同居は無理だろうな。
野菜大好きなのに・・・。
今の主婦って冷凍食品そんなに使うの?
手抜き料理?
そんな安易な考えが子育てにも影響してない?


[PR]
by jasminetea-m | 2017-07-16 09:14 | 緑とお花の日々

滲む白百合

b0076967_05125812.jpg
花写真が続きますが・・・。
白百合です。

百合の花撮影って初めて。
大きな花だし、どう撮って良いか迷います。
隠れ技のフィルターを使って撮ってみました。
ホワンと白が滲んだ姿がきれい。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-07-10 09:11 | 緑とお花の日々

雫って魔法

b0076967_08570815.jpg
下田撮影オフ会の最後の写真は、やはり雫を纏った紫陽花写真で。
沢山のカメラマンが写真撮るなら、朝、夕、雨、と言い切るように、そこには普段は見られない
ドラマチックな世界が広がる。
早起きは苦手とか、雨に濡れるのはイヤなんて言っててはいけないね。

写真は楽しい、写真撮ることは楽しい、仲間が出来るのは楽しい。
趣味があって良かった。
他にも趣味は沢山あるけれど、旅は一人の気軽さに慣れてしまったし、洋裁や編み物は一人で
するものだし。
写真も一人で撮りに行って、じっくり構えてないとなかなか良い写真は撮れないけど。
でも写真を通して仲間が出来たことは最高だった。
これからも趣味の世界と仲間を大切にしたいな・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-07-08 09:13 | 緑とお花の日々

ブルーの世界

b0076967_07182696.jpg
大自然の中から、都会に戻りました。
市内のフォトサークルで横浜に撮影に行って来ました。
夕方になるのを待って、大桟橋周辺をカメラ散歩。
ブルーの光に包まれた通路。
ヘルメットを持った女性がちょうど歩いて来てくれました。

薄暗いのもあるけど、カメラ持つと突然その世界に入ってしまう。
平気で人にカメラ向けてしまう。
この距離ならまだしも、かなり手前に来るまで何枚も撮らせてもらいました。
何だろう・・・この図々しさは・・・。


[PR]
by jasminetea-m | 2017-06-19 09:17 | フォトサークル