タグ:街並 ( 261 ) タグの人気記事

フランス メリーゴーランド

b0076967_17423973.jpg

絵になってくれる被写体、メリーゴーランド。
どうせならドラマチックに撮りたいけれど、これが以外と難しい・・・。
昨年の3ヶ月間の滞在で何回かトライしたけど、結局気に入ったのは一枚だけ。
夜の間際の蒼の中で、そこだけ黄金色に輝きながら回るメリーゴーランドを撮りたいと思いながら、
なかなか夜の撮影に行けなかった日々・・・。
と言う訳で、こんどこそと意気込んで10月も終わる間際のチェイルリーへ。
メリーゴーランドだけで100枚は撮った・・・。
途中から一眼レフでやはりメリーゴーランドを撮り出したフランス人男性が居た。
お互いに真剣な表情で、あっちからこっちから・・・。
その彼もさすがに撮りつくしたようで、こちらを何回も見ながら去って行った。
その顔は「君には負けたよ、何でそんなに撮るの?」と言っていた。

それでもまだまだこんなモンです・・・。
でもせっかく100枚も撮ったから、良かったら他のも見てね♪

[PR]
by jasminetea-m | 2009-11-17 18:13 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

フランス 秋の似合う人

b0076967_1191516.jpg

モンマルトルの坂を歩く途中にある広場。
何となくここが好き。
何となくベンチで一休み。
ハラハラと舞う落ち葉や、足早に通り過ぎる人々の中で、ホ~とパリの秋に浸る・・・。

あそこに見えるホテル、前泊まったことあったな・・・。
エッフェル塔全体が見える部屋があるのが売りで、「エッフェルシャンブル シルブプレ」と言ってみたけど、
「君の部屋は安い部屋だから、無理だよ」と満面の笑顔で言われたっけ・・・。
でも朝食後にコーヒーを持ち出し、あそこのベンチで飲みながらゆったりした時間を過ごしたっけ。
フロントのおにいさんが面白い人なんだよね・・・まだ居るのかな?
などと、色々な思いが駆け巡る・・・。

ふと見ると(どう見ても、のが正しいが・・・)、ベンチにギターを持った男性が。
「とっても絵になってますよ~、一枚撮らせて~!」と心の中で叫び、パシャパシャと・・・。
「日本のブログにアップしますね~!」と又心の中で叫ぶ・・・。
ありがとうございました♪

[PR]
by jasminetea-m | 2009-11-15 11:29 | 旅が大好き☆ | Comments(7)

フランス 散歩したリュクサンブール公園

b0076967_18255193.jpg

Paris滞在2日目。
飛行機の中で友達になったY子さんと待ち合わせ、ボン・マルシェでランチ。
その後、彼女はフランス人友達と合流とのこと。
表れたお友達は素敵な男性。
それでも、あくまでお友達だそう、余裕・・・。
私は拙いフランス語で挨拶して、その後はリュクサンブール公園へ。

リュクサンブール美術館でティファニー展を開催中で、まずこちらに立ち寄りました。
ティファニーさんはアメリカでのアール・ヌーヴォーの先駆者だそう。
ガラス工芸などの美しいアンティーク作品を観ることが出来ました。
その後は前に来た時見つけた公園の中のカフェに。
ここでのんびり過ごしたかったのです。
途中にあったアンティークショップで買った、茶色の帽子を被ってカフェへ。
カフェのおにいさんに、何やらフランス語で色々言われました。
ニコニコした様子から、きっと「素敵な帽子だね」とか何とか。
「Merci!」と笑顔で応えるけど、実は何と言ったのかな・・・?

[PR]
by jasminetea-m | 2009-11-01 19:10 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

120歳のエッフェル

b0076967_20431896.jpg

昨日のブログタイトル、「大丈夫?フランス」に変えて下さい。ちょっとキツイなあ…、あちらこちらで良くしてもらっているのに…と思って、変更するつもりだったのに、電波状況さっきも良かったサンラザール駅を通過した時、慌てて送信してしまった(^^;。日本に帰るまで私は変更出来ないので、お願いします。写真は120歳の誕生日を迎えたエッフェル嬢です。テレビのニュースでイベントのイルミネーションのことを知って、ホテルからカメラ持って飛び出しました。エッフェル搭から歩いて10分ぐらいの距離のホテルにいたことを感謝〜☆。一眼でもっと色々な色に輝くエッフェル塔を撮ったので、日本に帰ったらもっといっぱいアップしますね(^-^)v
[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-25 20:43 | 旅が大好き☆ | Comments(2)

大丈夫?フランス


b0076967_22413439.jpg

大らかさは大ざっぱ!?。雨だから今日は美術館巡りと決めて、はるばるRERでパリ近郊の街Sannoisに来る。大好きなユトリロの美術館があるのです。まずGoogleで印刷した地図がいい加減で、雨の中かなり迷う。親切な青年に入り口まで連れて来てもらい、何とかたどり着いてホッ。ところがちょうど2時間の昼休みに突入したところ!。来る寸前に調べたネットでは昼休みはなしだったのにぃ〜!。ガラスドア越に中の受付嬢がこちらをチラッと見て、カギを確認してどこかへ去って行った…、うぅー挫折感(/_;)。パリまで戻る訳にもいかず、それで近くのカフェでブログ書いてます、トホホ…。この後行く予定だったパリの装飾美術館は無理かも…、と思いながらも昼飯まで食べることに(^^ゞ。そう言えば、フランス人の大らかさ(大ざっぱさ)には、驚くことも多いと思い出す。この前ディジョンから田舎町巡りをしていた時もこんなことが…。ディジョンの駅で乗り換えも含め通しで往復チケットを買ったのだけど、乗り換え駅から先が
スト中で列車の運行がないことを乗り換え駅まで行って知った!。それを知らないディジョンのチケット販売員。途方にくれていると、駅員がタクシーで全員送ってくれると言うので、ホッ。かなり遅れて目的地に到着し、乗り合いタクシーの中で仲良くなった人達とにこやかにお別れ。去って行くタクシーを見送りながら思った・・・帰りはどうするの!?、この時初めて気が付いて焦る。何しろ超田舎町、人も居ないし駅はストでやはり誰も居ない。焦っていると、ちょうど貨物列車が止まったので、中の人に必死に説明する。ストでも多少は運行もあると言うことで、時刻表を見て調べてくれた。次の列車が8時間後と言うのが気になったけど、感謝して何回も握手して別れる。彼がいなかったら、本当に路頭に迷っていたもの。ところが見たい所が一カ所だけで、2時間ぐらいで済んでしまった。駅に戻ってもまだ6時間もある…。どうしようか迷ってもう一度時刻表を調べると、反対方向の大きい街行きのバスなら1時間後にあることが判明。少し遠回りだけど、がぜんこちらが早い。と言う訳で、あっさりディジョンに帰れまし
た。親切だったけど、あの貨物列車のお兄さん、気が付かなかったのかなあ…(・・?。けっ結構大ざっぱだよね、フランス人。写真はやっと見れたユトリロの絵です。モンマルトルの60年前の様子がとても良くて、はるばる行った価値はありました。静かに感動…♪
[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-24 22:41 | 旅が大好き☆ | Comments(0)

フランスなワンシーン

b0076967_23143478.jpg

b0076967_23143462.jpg

ヴェズレーへ日帰りで行こうと思っていたけれど、あまりにも中世そのものの良い街らしいことと、バスも走ってなく途中からタクシー利用になるため断念する。 勿論断念の理由は、3泊ぐらいの滞在の旅を近々遂行する決心をしたため('-^*)。 かと言って日帰りで行ける手頃な街もなく、今日ものんびりディジョンで過ごすことに。 今までホテルと駅間の往復と、近くの教会やレストランしか知らなかったので、ディジョンの名所を巡ることに。早速メリーゴーランドのある広場を見つけ、それに面したカフェで一休み。と言うと優雅だけど、歩き回る旅よりのんびり過ごす旅をしたいのが本音。その上ビールより健康のためにとトマトジュースを選ぶ私、ちょっと疲れ気味かなぁ…。
[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-20 23:14 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

サンベニーニュ大聖堂で感動する

b0076967_21535050.jpg

フランスの良さは田舎街にある!(勿論パリもね)と思っている私。 連日の田舎街歩きに欠かせない一眼レフカメラと会話集、そしてガイドブックなどなど…。 その総重量約1トンに疲れ果て、今日はディジョンの街でゆっくりすることに。 日曜日だったので、教会でミサが行なわれているのではと思い、近くのサンベニーニュ大聖堂へ。 ちょうどミサの最中でした。 パイプオルガンが響き渡り、讃美歌の合唱が石の聖堂内に共鳴して、荘厳な雰囲気です。 しばしこの場に止まることにして、椅子に座り讃美歌に耳を傾けました。 キャンドルと聖なる煙り(?)を掲げた白い衣装の少年達の静かなる行進。 ステンドグラスからは朝の光が…。 それだけでも感動的なのだけど、周りの方達が何故か涙ぐみ…。 そして司祭様のお言葉で、周りの人達と皆が握手することに。 見ず知らずの私にも、周りの方達が笑顔で手を差し伸べて下さり…。 その優しい微笑みに私までも感
動し、 心洗われた気持ちになりました。 普段は宗教に無縁の私だけど、こういう時間も良いものですね…。 そして今はレストランにいます。同じような袋に入っているので、カフェクレームに入れるsucre(砂糖)と間違ってmoutarde(マスタード)の袋を開けてしまい、悪いので全部食べるハメにあっています…(^^;←こちらの名産で、結構美味しい。
[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-19 21:53 | 旅が大好き☆ | Comments(0)

Dijonのホテルから

b0076967_2253712.jpg

b0076967_2253765.jpg

旅も4日目になりました。 予約していたTGVに乗って、ディジョンに着きました。 やはり予約していたホテルにチェックインしてホッと一息。 写真はホテルの中庭と、部屋からの景色です。 庭に面したレストランも併設していて、テラス席が設けてあります。 このホテル、一泊おいくらだと思います? なんと、バスタブも部屋に付いて、47ユーロです! 最高に気に入りました。 パリも良いけど、フランスはやはり田舎が好き。 明日は近くの小さな街に行こうと思っています。
[PR]
by jasminetea-m | 2009-10-16 02:25 | 旅が大好き☆ | Comments(6)

ペリーロード散策 (伊豆下田)

b0076967_17262944.jpg
b0076967_17264817.jpg
b0076967_17275146.jpg

3日間ほど留守にして、友達と伊豆に行っていました。
一時は毎年のように行っていた弓ヶ浜海岸。
通過だけは何十回としたことのある下田だったけど、今回は初めて街散策しながら、ゆっくりと訪ねてみました。
特にペリーロードと言われる700Mほどの通り。
1853年に日本に開国を求め黒船でやって来たペリー監督一行が、条約締結のため歩いた道とされています。
今では古民家を利用したカフェやレストラン、雑貨屋さんが続き、趣ある通りながらも楽しい通りになっています。
写真は特に感動するほど素敵だったカフェの外と中です。
それからペリーロードの一角。

*アイスランドの途中ですが、せっかくなので数回伊豆の写真が続く予定です。
 こうしていると旅ばかりしてるみたいだけど、アイスランドは6月に行った旅ですから・・・(^^;
 ちゃんと仕事もやっています!
 実は来年、大プロジェクトを抱えすでに準備に入り、大変な毎日なのですよ(本当)
*ちなみにカメラはコンデジです。
 以外にまあまあの写りで、最近コンデジの身軽さを痛感する日々です。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-09-26 18:09 | 旅が大好き☆ | Comments(8)

アイスランド 住宅街散策風景

b0076967_1074516.jpg
b0076967_108476.jpg
b0076967_1082695.jpg

アークレイリとレイキャビクの街が混ざってますが、良く歩いた散歩道の一部です。
北海道の初夏のようにいっせいに花が咲き、特にタンポポとルピナスが見事でした。
自然が豊かと言うより、自然の中に少しばかりの家があり、自然の中にお邪魔させて頂いている
という風景でした。
私が行った季節は初夏だったけど、買って帰ったアイスランドの写真集は、ほとんど冬の荒涼とした
風景の写真ばかりでした。
「寒い場所には寒い季節に行け」と言う言葉がありますが、まさにアイスランドの魅力は冬の荒涼
としたその中にあるのでしょう。
日照時間も一日にほんの数時間の闇の中での生活。
雪や突風で外に出ることもままならない中、そこにこそ本当の『生活』があるのだと思う。
私は気軽な旅行者。
アイスランドの本当の生活を知らないまま、良い所取りで帰って来てしまった・・・。
済まないな・・・と言う気もします。
出来たら冬にこそ行くべきなのでしょうね。
でも、道路も閉鎖され、移動手段はかなり厳しいものになります。
かなりの覚悟がなければ、冬のアイスランド遂行は難しいだろうな・・・。
私にはもう少し覚悟が必要なようです・・・。

[PR]
by jasminetea-m | 2009-09-18 10:35 | 旅が大好き☆ | Comments(2)